青汁を実際に飲んで特徴をまとめました

青汁を飲みやすさで比較してみました

〜当サイトは価格や飲みやすさで青汁を比較しています〜

飲みやすい青汁ってあるの?

 飲みやすい青汁を造るというのは、各企業の開発担当者にとって最大の使命でもあります。
 いくら健康にいいと言っても、飲みやすい青汁でなければ、消費者は末永く購入してはくれません。
 青汁は他の健康食品と比較して『青臭い』とか『苦い』『飲みづらい』という印象を持っている方が少なくありませんが、最近では、青臭さが苦手な方でもおいしく飲める商品が多数出回っています。

甘みがあって飲みやすい青汁

 飲みやすさを向上させるため、甘みを持たせた青汁があります。
 たとえばキューサイの【はちみつ青汁】。野菜の王様とも呼ばれる栄養豊富なケールを主原料に使用している青汁ですが、山田養蜂場のはちみつを加えることで、ほのかな甘みが口の中に広がり子どもでも美味しいと感じる味になっています。
 クセがあることで敬遠する方が多いケールの青汁ですが、これなら長く飲み続けることが可能。ケールの青汁で飲みやすい商品を探しているなら、【はちみつ青汁】からスタートしてみましょう。
 キューサイの粉末青汁やファンケルの青汁粉末も決して飲みづらくはありませんが、甘みがあるはちみつ青汁の方が断然美味しく感じます。
 ちなみにはちみつ青汁はほんのりした甘みであって、ジュースのような甘ったるい味ではありません。

 『ケールの青汁は飲みづらいと薬局などでアドバイスを受けたので、大麦若葉の青汁を飲みたい』という方には、エバーライフの【おいしい青汁】を飲んでみることをおススメします。この商品は大麦若葉を主原料としているためクセがほとんど無いのですが、黒糖、抹茶を加えており、誰でも美味しく飲める青汁に仕上がっています。飲みやすさではナンバーワンの青汁と言っても過言では無いでしょう。
 『クセがある青汁は絶対に飲みたくない!』というような方は、エバーライフの【おいしい青汁】から飲み始めてみることをおススメします。
 美容成分である、ローヤルゼリーヒアルロン酸も入っていますので、女性にも人気です。
 ちなみに、大麦若葉はクセが少ないですが、全く無いわけではありません。エバーライフは全くと言っていいほどクセを感じませんが、他社の商品には大麦若葉を主原料としていても青臭さを感じるものも意外とありますので注意してください。

キューサイ はちみつ青汁

主原料内容量通常価格定期購入時の価格
価格1杯分の価格送料価格値引率送料
ケール7g×30本3,800円127円500円3,420円10%500円
420g6,800円113円無料6,120円10%無料
評価 味の濃さ★★★★★溶けやすさ★★☆☆☆
飲みやすさ★★★☆☆価格の安さ★★☆☆☆
お支払い方法クレジットカード 代金引換 コンビニ 郵便振替
送料について3,500円以上の購入で送料無料。
定期購入の場合は送料無料。

ポイント しっかりとケールの味がするが、青臭さではなく美味しいと感じる一杯
山田養蜂場のはちみつを配合し、自然の優しい甘みがある。美容にも良さそう。
野菜好きな方なら、これ以外の商品の選択の余地が無いかも!?

エバーライフ おいしい青汁

主原料内容量通常価格定期購入時の価格
価格1杯分の価格送料価格値引率送料
大麦若葉
熊笹
3g×30包3,150円105円無料2,835円10%無料
評価 味の濃さ★★☆☆☆溶けやすさ★★★★☆
飲みやすさ★★★★☆価格の安さ★★★★☆
お支払い方法
送料について通常525円の送料がかかりますが、以下の場合は無料。
インターネットから3,000円以上購入した場合。
定期コースで申込みをした場合。※金額に関わらず無料です。
エバーライフ
おすすめポイント モンドセレクションを2008年・2009年、2年連続銀賞受賞し、味に定評がある。
甘みがあり、さらっとして主張がないため、野菜嫌いでもゴクゴク飲める味わい。
ヒアルロン酸やローヤルゼリーを配合し、女性に最適な青汁。