青汁を実際に飲んで特徴をまとめました

やずやの養生青汁は抹茶風味で飲みやすいのが魅力

〜当サイトは価格や飲みやすさで青汁を比較しています〜

やずやの養生青汁

やずやの青汁

 やずやといえば、健康をテーマにした数々のヒット商品を生み出している、知名度抜群の企業。原材料の選定はもちろん、ISO9001を取得し品質管理にも徹している安心の企業です。
 そのやずやから販売している青汁が、【養生青汁】です。1996年に発売を開始した養生青汁は、やずやの扱う商品の中でもロングセラー商品。2002年にはモンドセレクションで金賞を受賞しています。

養生青汁の主原料とこだわり

 やずやの養生青汁は、大麦若葉を主原料としています。大麦若葉はクセが無いのが特徴で、これを主原料とした青汁は飲みやすさで定評があります。
 やずやでは、大分県国東半島で契約農家によって栽培された大麦若葉を使用し、農薬や化学肥料は一切使用していません。また、養生青汁は葉をそのまま粉砕して製造する一般的な青汁と異なり、葉をすりつぶす手間をかけて食物繊維を取り除く作業をしていますが、これは栄養を補う商品を造ることを第一の目的としているため。これがやずやのこだわりと言えます。

やずやの青汁を飲んだ感想

やすやの青汁の写真

 やずやの青汁は純粋に大麦若葉だけを使用した青汁。しかもクセの少ない六条大麦若葉を使用しているということで、ケール100%の青汁と比べて比較的飲みやすい味に仕上がっています。
 ただ、全く青臭さがないか?と問われるとそうでもありません。
 よく、『大麦若葉の青汁はクセが無いよ!』と言う方がいますが、大麦若葉以外の原料が加わらない限り『青臭い香りもクセもゼロ』なんてことは絶対にありません。
 このやずやの青汁はほんのり若葉の香り、悪く言えば葉っぱのにおいが薄っすらとします。
 ただし、飲みやすい仕上がりにはなっていて、野菜が比較的嫌いな家族や友人5人に飲んでもらった結果、みんな、『この青汁なら飲める!』と言ってくれました。わたし自身はケール100%の方が野菜の旨みを感じられて美味しいと感じますが、野菜嫌いには好評のようです。
 濃さは薄くもなく濃くもなく、ちょうどいいバランス。専用シェーカーが付いてきますが、今回調査した中では断然粉末が溶けやすい部類に入るので、まぁ、無くてもいいかな?という感じです。
 シャカシャカ振るだけで均一に混ざってくれる点は便利ですが・・・。

養生青汁がおススメの方

 大麦若葉に含まれる栄養が凝縮された養生青汁は、緑黄色野菜が不足しがちな方に適しています。
 ただ、他社製品と異なり、栄養の補助を目的とした商品開発に徹しているため、食物繊維をほとんど取り除いています。このため、食物繊維も補いたいという方には不向きな商品です。
 飲みやすさは全く不満が無いレベルですので、『クセのある青汁は苦手』な方にもおすすめ。味は抹茶に近い感じで、たとえばアイスクリームにふりかけると抹茶アイスのような味わいになります。

やずや 養生青汁

主原料内容量通常価格定期購入時の価格
価格1杯分の価格送料価格値引率送料
大麦若葉3g×63本6,615円105円無料5,953円10%無料
3g×31本3,570円115円300円3,213円10%300円
評価 味の濃さ★★★★☆溶けやすさ★★★★★
飲みやすさ★★★★☆価格の安さ★★★☆☆
お支払い方法クレジットカード 代金引換 コンビニ 銀行振込 郵便振替 自動引落し
送料について全国一律税込み300円。
ただし、5,000円以上の注文で送料は無料。
ポイント 香醋や千年ケフィアでおなじみ、やずやの青汁。味もちょうど良い濃さ。
クセの無い六条大麦若葉が主原料のため、青臭さが苦手な方も毎日飲めます。
クセのない青汁を探している方におすすめの商品。
おすすめの青汁の選び方TOPへ